「ハラール」理解のための二つのポイント

日本の皆さまにHALAL(ハラール)についてご説明差し上げる際に、弊社が気をつけている点が二つあります。

それは、

①イスラム教徒にとっての「ハラール」 と ②ビジネスの中の「HALAL」ブランド

という二つの観点からご理解頂く必要があるからです。

イスラム教徒にとっての「ハラール」

なぜ、イスラム教徒にとって「ハラール」が大切なのでしょうか?

それは、「神様に許されたハラールなもの」を食したり、消費したり、ハラールな方法で生活すること自体が、イスラムの実践(アッラー=神様からのガイダンスに沿って生きること)につながるからです。ハラールなものを可能な限り追求して生活することは、ムスリムとしての信仰を守り善行を積むことに他なりません。ですから、旅行中であれ、留学中であれ、そこで生活する者であれ、ムスリムであればイスラムの教えを守り「良いもの=ハラールなもの」を選択し続けるのです。ただ、個々人によりその実践の内容や程度の差があることも、また事実です。宗教に関して個々人の背景・事情・知識や実践の内容は、世界のどこを見ても均一ではありません。そして、それもまた寛容さを持つイスラムの特徴でもあり、各人の自己責任を尊重するものとして受け入れられるものだと思います。

ビジネスの中の「HALAL」ブランド

同じ成分で同じ包装をした商品が二つ、お店に並んでいます。しかし、その商品を購入するムスリムはなぜか一方の商品を選んで買っていきます。なぜでしょうか?なぜなら、一方の商品には「HALAL」マークが付いているからです。ムスリムにとって、宗教上安心して消費できることを証明した「HALAL」マークは、(単純すぎる例かもしれませんが)顧客の利便性と宗教的ニーズを最速で満たすことができるのです。ハラールなものとそうでないものが並んだとき、より好まれるものは前者なのです。ビジネスの中の「HALAL」とは、こういったムスリムの宗教的ニーズと嗜好を取り入れたマーケティングの世界と直結しているのです。

 

お問い合わせ・ご相談 CONTACT US
アイ・ソリューションズのハラール・コンサルティング、ムスリムフレンドリー事業、イスラムセミナーなどイスラミック・コンサルティングサービスに関するお問い合わせ、ご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。
初回面談申込はこちらから
メールによるお問い合わせはこちら